2021.07.09

お知らせ

英検・宿題のやり方・フォニックスについて

英検・宿題のやり方・フォニックスについて

英検

英検に合格し、合格証明書(certificate)のコピーをビーンズまで提出された方は、ビーンズのHPにて発表いたします。(過去の合格発表はこちらをクリック→①, )見事合格されましたら、ぜひコピーの提出をお願いいたします。

 

なお、ビーンズでは、英検対策としてレッスンで使用している5級・4級・3級のテキストは正式に英検テストを受験していなくてもご案内していますが、準2級より合格通知書の提出が必要となります。英検テキストに取り組んでいる方で、まだ正式な英検を受験したことのない方は、ぜひ一度受験をご検討ください。より高いレベルを目指して学習していきましょう。

 

次回英検の申込は8月1日より開始予定です。

https://www.eiken.or.jp/eiken/

宿題のやり方がわからない場合

 テキストブックの表紙の見返し(表紙の裏ページ)に「テキストの使い方」があります。まず、そちらをご一読ください。
 レッスンで、説明された宿題のやり方がわからなかったら、その場で先生に質問しましょう。
 先生に聞いても不安な場合は、受付の日本人スタッフに聞きましょう。日本語で説明します。
 レッスン後、家に帰ったらすぐに宿題に取り組みましょう。数日たってから、または1週間後レッスンに行く直前だとやり方を忘れてわからなくなってしまい、時間がかかります。
 We Canシリーズのテキストは音声をダウンロードして聞くことができます。音声マークのついている問題は、必ず音声を聞いて宿題をしましょう。お気に入り登録をすると便利です。

 

We Can 1
We Can 2
We Can 3
We Can 4

フォニックス

フォニックスの重要さをご存じですか? ビーンズでは年長~小学6年生まで繰り返しフォニックスを学習します。ABCを「エイ、ビー、シー」と発音するのは単なるアルファベットの呼び方です。フォニックスではABCは「エ(ア)、ブッ、クッ」という音で表します。フォニックスを習ったことがないと、辞書などで調べないと正しい発音が分かりません。フォニックスが身に付くと、単語の綴りを見ただけで自分で音をイメージし、発音することができます。どの単語も、学んだフォニックスの音をイメージして発音してみることが大事です。リーディングの宿題をする際も、フォニックスを意識して練習するよう心掛けて下さい。