英検レッスン

8月31日~9月25日に英検レッスンを行いました。(SBJ&SBHの中・高校生クラスは、8月31日~9月18日)該当クラスやレベルの詳細はこちらをご確認ください。短い期間でしたが、約1か月近く英検の問題に取り組むことで、お子様方は大変自信をつけています。この機会に是非、実際の英検テストを受験してみてください。
 
RB-B(小4クラス)以下でチャレンジした英検Jrテストは、パソコンとインターネット環境があれば、受験会場に行く必要もなく、いつでもどこでも気軽に受験できます。BB-A(小5クラス)以上でまだ英検を一度も受けたことがない方は、ぜひ5級からチャレンジしてみてください。
 
ビーンズでは、フォニックスが定着したWB-B(小2クラス)の後半からリーディングブックが始まります。リーディングブックを制覇した後、本格的に英検のテキストブックに取り組みます。SBJ(中学生クラス)からは特に英検に力を入れたレッスンを行っています。文部科学省の基準では、中学卒業時に英検3級程度以上としているのに対し、ビーンズでは、下記表のとおり、更に高い目標を掲げています。

なお、英検3級テキスト終了後、次の準2級以上のテキストに進む場合は、実際の英検テストを受験、合格してから次のテキスト案内をお渡しします。英検テストに合格していない場合は、使用しているテキストと同じ級のテキストを再度しっかりと学んでいただきます。(同レベルのテキストですが、最新版になるので学習内容は異なります)。

是非この機会に英検受験にチャレンジしましょう!

 

英検Jrの受験申込サイトはこちらをクリック

英検の受験申込サイトはこちらをクリック

英検S-CBTの受験申込サイトはこちらをクリック

振替予約クラスについて

「振替は、お休みした同じ週取った方がいいのかと疑問に思われたことはありますか?

ビーンズのカリキュラムは、今週はこの内容、来週はこの内容と、ガチガチに決まっているものではありません。イベントでない通常レッスンの場合は、どの週で振替をとっても大丈夫です。同じ週で2回レッスンを受けても、先生が異なる場合があるので、それぞれの切り口からプランされたレッスンを受講できます。また同じ先生でも、一度学んだ内容なので一回目よりもより多く理解できるので、とてもよい復習になり、レッスン内容がより深く定着します。
 
「振替は、どのクラスを選べばいいのかしら?」と迷われたことはありますか?

振替は、基本的に同じクラス名の振替を選んでください。LL-X(年長)クラスの方はLL(年少・年中)ではなく、LL-Xを選択してください。希望の日にLL-Xクラスが満席で選択できない場合でLLクラスに空きがあった場合は、LLクラスを選択しても大丈夫です。(ただし、テキストを使用していないため、宿題チェックはできません)。
 
また、どうしても都合が悪く、RB-A(小3)だけどRB-B(小4)の時間でないと振替に来れない場合などは、イベントでない通常レッスンの場合は、「欠席振替予約システム」で表示されている全てのクラスで振替を取っても構いません。(カリキュラムは同じですが、使用しているテキストが異なりますので、予めご了承ください)
 
各クラスの学年は概ね下記の通りです。(同じクラスでも曜日によって若干レベルが異なる場合がございます)

お子様のクラス名は、欠席振替予約システムへログインすると表示される毎月のスケジュールで確認できます。薄紫色で表示されているのがお子様のクラスです。詳細は、欠席・振替オンライン予約システムのお手紙(ユーザー名/パスワードが記載されているレター)の1ページ目(表側)、「レッスン日 確認方法」をご覧ください。お手紙はホームページの「マイビーンズ」でも確認できます。