ご自宅での学習や宿題についてのアドバイス

レッスンから帰宅後、お子様はどのように過ごされていますか?小学生以上のお子様は1週間に50分英語のレッスンを受けています。残念ながらそれだけで英語が流暢に話せるようになるには大変時間がかかります。レッスン内容をしっかり身に付けるために宿題があります。毎日5分でいいので英語に触れる時間を作ってください。語学は継続することで力を発揮します。宿題はその日のレッスンで先生が説明しているので、レッスンから帰ってすぐや次の日だとスムーズに取り組めます。それでも宿題が分からなかったら、次の週に先生や日本人スタッフに「やり方が分からなかった」と伝えてください。喜んでもう一度教えます。先生は、生徒がどれだけ宿題を頑張っているかすぐに分かるので、ギリギリまでやっていない生徒が宿題に苦労しているとよく感じます。もしお子様が英語の宿題に苦労している場合は、是非、アドバイスを実行してみてください。
 

宿題のやり方がわからない場合

① テキストブックの表紙の見返し(表紙の裏ページ)に「テキストの使い方」があります。まず、そちらをご一読ください。
② レッスンで、説明された宿題のやり方がわからなかったら、その場で先生に質問しましょう。
③ 先生に聞いても不安な場合は、受付の日本人スタッフに聞きましょう。日本語で優しく説明します。
④ レッスン後、家に帰ったらすぐに宿題に取り組みましょう。帰宅後すぐに取り組むと10分で終わる宿題も、数日たってから、または1週間後レッスンに行く直前だと、やり方を忘れてわからなくなってしまい時間がかかります。
⑤ テキストはQRコードを読み取ると、音声をダウンロードして聞くことができます。音声マークのついている問題は、必ず音声を聞いて宿題をしましょう。お気に入り登録をすると便利です。

We Can Textbook 音声ファイル:
We Can 1 ここをクリック

We Can 3 ここをクリック

 
宿題のやり方で困っている人は、是非こちらの分かりやすい動画もご覧ください!

クリック:How to do Homework サポート動画
 

リーディングブックの宿題について

フォニックスがある程度定着し、3文字の単語を読めるようになってきたクラスから、リーディング用のスプリングボード読本(英語の小さな絵本)の宿題が始まります。自信を持って英語が話せるようになるには、たくさんの単語(語彙)を覚える必要があります。スプリングボード読本(リーディングブック)は、語彙力を伸ばすのに非常に効果的です。絵本の裏表紙には、本の音声をすぐに再生できるQRコードを貼っていますので、そちらを読み取るか、ビーンズHPのマイビーンズへログインして「リーディングサポート」をクリックすると、本の音声が聞けるようになっています。毎日聞いて声に出して練習してください。音声は速度変更も可能です。(お使いのブラウザによっては変更できない場合もございます。)

 

レッスンで学んだフォニックスを意識しながら、学校の国語の本読み(音読)と同じように大きな声で練習しましょう。リーディングブックに取り組んでいる方には、テキストブックの裏表紙内側に練習の仕方のお手紙をホチキス留めしています。何かご不明な点等ございましたら、下記の動画をご確認ください。

 

絵本によってはQRコードのシールが貼っていない場合もございます。

他にもわからないことがあればお問合せフォームよりお申し出ください。