2020.02.18

お知らせ

スプリングボード読本と宿題について

スプリングボード読本と宿題について

WB-B(小2)以上のクラスでは、リーディング用のスプリングボード読本(英語の小さな絵本)を宿題として出しています。時々、持ってくるのを忘れてきたり、紛失されるお子様がいらっしゃいますが、もしご自宅に返却できていないスプリングボード読本があれば、必ずビーンズまでご返却ください。海外発注でセット販売のため、1冊紛失するとセットで購入が必要になります。万一、紛失された場合はご負担をお願いすることになりますので、くれぐれもご注意ください。

また、本に直接フリガナを記入されているケースも見受けられます。皆で利用する本ですので、直接書き込むのは絶対にやめてください。

 

~リーディングの練習のコツ~

リーディングの練習はひらがなやカタカナで日本語の発音に変えてから読むことはオススメできません。ネイティブな発音を心がけましょう。

リーディングサポートの音声が早くて聞き取れない場合は、一時停止ボタンを押して、1つの文章や単語ごとに区切って何回も練習してみましょう。パソコンを使用して練習する場合は、キーボードのスペースキーを押して一時停止できるので便利です。

 

~宿題のやり方がわからない場合~

テキストブックの表紙の裏側に「使い方」のお手紙をホチキス留めしていますので、まずそちらをよく読んでください。

やり方がわからなかったら、その場で先生に質問しましょう。

③ 先生に聞いても不安な場合は、日本人スタッフに聞きましょう。日本語でやり方を説明します。

④ レッスン後お家に帰ったら、なるべく早く宿題に取り掛かりましょう。数日たってからや、1週間後に取り掛かるとやり方を忘れてわからなくなってしまいます。

⑤ We Canシリーズのテキストは下記より音声をダウンロードして聞くことができます。音声マークのついている問題は、必ず音声を聞いて宿題をしましょう。

 

↓ダウンロードはこちらから↓ (お気に入り登録をすると便利です)

We Can 1

We Can 2

We Can 3

We Can 4